中津川浩章 表現活動研究所ラスコー

人間にとって表現することの根源には何があるのか?

一人ひとりが分断され、孤独を強いられる現代社会。

表現することで、自分と出会い、他者と関係し、その人の世界が変わっていく。

誰かと比べなくてもいい、自分自身であることの肯定感、それは生きる力。

わたしたちは、障がいのある人の、そして障害のあるなしに関わらずあらゆる人たちの

表現活動・アート活動をサポートします。

ワークショップ、レクチャー、アートディレクション、キュレーション、

さまざまなアプローチで、アートも福祉も超えて「存在することの意味」とは何かを

強烈に問いかけます。

 

IMG_1729_edited.jpg
%E6%B5%A6%E5%92%8CWS%20027_edited.jpg
%EF%BC%91%EF%BC%93_edited.png